BLOG

船川の家_杉板外壁と付加断熱で寒風対策2016年12月30日

杉板外壁張りも無事終了して、年越し前に足場を外すことが出来ました。掃除をして新年を迎えます。

20161229-dsc02548

 

海のすぐ近くの船川なので、特にこの杉板外壁が最適です。

(秋田市は海からの塩害エリアが広く指定されています)

「ヨシのいえ」では、外壁維持の塗り替えで発生する室内外の環境汚染が出来るだけ発生しないように考えていますので、自然素材の外壁を中心に提案しています。

耐久性も良く、人体環境にも安心の杉板外壁が人気があります。

杉板外壁の下には、高性能グラスウール225mm(120mm+105mm)で寒風を防いで快適な空間をつくります。

この写真は、105mmの付加断熱(外断熱)を施工しているところです。

20161203-dsc02462

「ヨシのいえ」