BLOG

耐圧盤式土間スラブ基礎断熱工事_秋田市_御所野_新築2017年03月10日

基礎杭を施工して、排水管工事をして、耐圧盤式土間スラブ基礎に耐えられるように地盤を転圧して整えた後に、プレカットした発泡ポリスチレン型枠の底盤を丁寧に施工しています。もちろん、防蟻予防の施工もしています。

この白いのがパフォームガードR(Perform GuardRは防蟻断熱材の特許商標です。)です。基礎の底の断熱材にもなります。

「ヨシのいえ」では、基本的な考え方として発泡ポリスチレンやウレタンなど石油系断熱材はコンクリートと接する基礎部分のみしか使用しません。(万が一の火災の時の安全対策の為)

 

白くて雪と同じに見えますが、土間スラブ基礎を受ける底面になります。

この底盤のまわりに基礎断熱枠材を施工していきます。

雪の降る中の工事は体にこたえますが、元気にがんばっています!

「ヨシのいえ」

  y..y