BLOG

建築はそろそろ終わりそうです_秋田市_御所野_新築2017年05月06日

外壁を張っています。

2階部分は秋田杉板張りで、1階はガルバリウム鋼板です。

 

通気胴縁を張る前にハウスラップを張り込みます。

雨、雪、暴風からこのシートとシート下にある無機質のボードで保護します。

無機質のボードは、不燃・耐力壁・調湿作用で木材を守ります。

 

屋根裏は、収納に使えるほどの空間に仕上げています。

構造用合板で耐震剛性と気密性を同時に確保します。

この空間へセルロースファイバー断熱材を300mm吹き込みます。

(400mmでも500mmでも600mmでも可能です)

 

こちらの壁面はセルロースファイバー120mmです。

当社では、断熱材は高性能グラスウール・ロックウール・木質繊維断熱材・セルロースファイバー・フォーム系などの特性を理解して、お客様のご希望と現場に対して安全で最適な素材を選択して断熱材を使用します。

 

内覧会は6月下旬を予定しています。

「ヨシのいえ」