BLOG

秋田市新築_ビルトインガレージハウス2018年01月28日

先月お引き渡しさせて頂きました、ビルトインガレージの家です。

本日お伺いさせて頂きました。「S様ありがとうございました!」

付加断熱の家は壁厚が約300mmになりますので、車庫内の寸法が通常より狭くなるので気を遣いました。(いくら設計図では大丈夫であってもです)出来上がって車が2台しっかり入った時には嬉しかったです。

 

室内から車を眺められる窓がみえますか。こちらの窓もトリプルサッシを使用しています。

車庫内に給湯器設備を取付外部に露出して取り付けていませんので、最近の−7度〜−5度の気温でも凍結の心配も無く、エネルギーも無駄になりません。

車庫内では雪が溶けていきます。

ビルトインガレージで大事な事の一つで、車庫内と室内は完全に分離し、排気ガスは外部へ排出するように造っています。簡単なようで難しい技術ですが、超高断熱高気密の技術をもって施工致しました。

 

「ヨシのいえ」は、高性能な基礎断熱なので外気が−20以下になっても氷止めを始動させる必要がありません。自然環境が厳しくなればなるほど高性能であることを確認して頂けます。

「ヨシのいえ」は冬だからと特別なことをしなくても、夏の様に気を遣わずに気軽に住み続ける事が出来ます。心から安心出来る家を造っていきたいと思っています。

秋田市_新築

y. .y