NEWS

フィンランド人は白が嫌い_北欧ビンテージ家具_AALTOチェアー65 ストライプ

AALTOチェアー65 ストライプ

フィンランド製

製造:1950年代

デザイン:ALVAR AALTO

オリジナルのペイントではないのですがファブリック共にバランスよく、フィンランドを象徴するような色と布を使っています。夏を切望するような色です。

日本人の僕からすると、寒いフィンランドで、何故この様な色(寒そうな)を使用するのか不思議でした。

勝手な想像ですが、北欧の人達が長い夏休み中に地中海のギリシャ近辺の島々を訪れて、その思い出を寒いフィンランドへ帰っても忘れられず、いつもその思い出(暑く心地良い地中海の夏)に浸れるようにこの様な色を好むのではないだろうかと、ギリシャの島々を訪れた時に想像したことを思い出しました。

ちなみに、フィンランド人の嫌いな色はホワイトだそうです。(雪を想像する色ですね)

20160131-DSC00354-2

いつか、この色に合うデザインの家とインテリアの仕事をしてみたいです。(海辺のレストランやオープンカフェのようになると思います)

「ヨシのいえ」

一覧