WORKS

愛犬との暮らしを楽しむ25坪の平屋

ヨシのいえが杉材の使用を推奨する理由は、家に愛着を持ってもらうためです。長く飽きずに住むためには、建物への愛情が不可欠で長い時を経てうづくりの風貌に深まる木材はそんな愛情の種となる良い経年変化を日ごとに備えていきます。木材は高価なイメージがありますが、杉材はリーズナブルな外装材です。何年経っても入手可能なシンプルな材料で、傷んだ部分だけを張り替えてメンテナンスができる、パフォーマンスに優れた点も魅力です。
25坪というコンパクトな坪数を微塵も感じさせない伸びやかな住空間。この住まいには愛犬の息抜きと人のやすらぎのための芝生の庭や、愛犬の安心と安全のための造作工事、体感温度の違いを埋めるために個室ごとに設けた冷暖房設備など犬も人も一緒に暮らす者同士が良い関係で助け合うために必要な仕掛けが建築によって施されています。「ペットを飼う」のではなく「ペットと暮らす」ことに主眼を置いた、人と犬のための共生住宅です。

敷地面積 330.83㎡(99.88坪)
延床面積 82.81㎡(25.00坪)
1階面積 82.81㎡(25.04坪)
工法 枠組壁工法2×6
基礎 ベタ基礎
断熱材 壁:HGW16K t=140mm
床下:HGW16K=105mm HGW32K=42mm
屋根:HGW16K=376mm
屋根材 ガルバリウム鋼板
外装材 秋田杉 t=15
床材  ペット用フロア t=12
開口部 樹脂Low-E トリプルサッシ
キッチン TOTO システムキッチン ミッテ
バスルーム TOTO ユニットバス サザナHS
暖房 FF式灯油ストーブorエアコン
その他 Q値:1.26、 UA値:0.32、C値:0.18
竣工年月 2019/06
工期 約150日
一覧
この家の関連記事