BLOG

男鹿市 平屋の家 新築 配筋検査終了2018年12月26日

配筋検査終了後に天候を見てコンクリートを打設しました。

冬期間なので長めに養生期間をとって1月の後半の天気を見て建てます。

今回は、「ヨシのいえ」定番の基礎断熱基礎ではなくベタ基礎で施工します。

当たり前の事ですが、毎回構造計算(計算書は基礎と木構造を含めると200ページを超えます)をしてそれにそって配筋をしています。

平屋ですが、構造計算をした基礎配筋はこのようになります。

今回の木構造は「ヨシのいえ」定番の木造軸組ドミノ構造ではなく枠組み壁工法を採用しています。

製材所にてパネル化工事を進めております。

パネル化を進めるにあたって、更に設計に時間が掛かりますが、より精度が良い家を造るために妥協をしておりません。

限られた予算内で、私たちの力と時間を最大限にかけて丁寧に仕上げております。

 

 

「ヨシのいえ」

Y..Y