BLOG

秋田県男鹿市 上棟 木造枠組壁工法2×6 平屋新築2019年02月07日

「ヨシのいえ」木造枠組壁工法バージョン、2月4日上棟致しました。

今年は雪も少なくありがたい冬です。

耐震等級3を標準にしておりますので丈夫な構造材で構成されています。

295mmの木材へさらに90mmの木材をプラスして385mmの屋根断熱材を入れる層を造ります。

 

 

木造枠組壁工法は土台と壁の接合部分の気密がとりやすそうに見えてとりにくいので、丁寧な気密施工が大切です。

 

木造枠組壁工法でも先張りシート施工は大切です。

在来軸組工法よりは先張りシート施工は簡単です。

 

剛性をUPさせるために屋根面に構造用合板を張り、タイベックで屋根面を覆い、防風防水層を造ってからさらに通気層を造るために二枚目の屋根を造っています。

「ヨシのいえ」

Y. .Y