BLOG

断熱材が入っている所と、入っていない所が見てわかります2019年02月17日

屋根断熱施工中の屋根からの写真です。断熱材の効果が目で見てわかります。

雪が乗っかっているところが断熱材が入っているところです。

工事中は室内はストーブをつけて大工さん快適に仕事が出来るように暖かくしています。

雪が消えている所が断熱材がまだ入っていないところです。まだ、付加断熱までしていませんが効果がはっきり現れます。

 

おもしろいですね。

 

屋根断熱施工途中です。付加断熱はまだしていません。断熱材が厚く重いので施工中に下がってこないように仮止めしています。

完成すると屋根断熱の厚みは385mmになります。

「ヨシのいえ」

Y..Y

秋田県男鹿市 木造枠組壁工法2×6 平屋新築