BLOG

秋田県 外壁杉板縦張り施工(ラタン仕上) 愛犬と暮らす平屋新築2019年03月18日

ファサードラタン仕上(スノコ状の仕上)

外壁に地元秋田の普通の杉材を選別して使用してますが、綺麗に見えるように特に寸法にこだわって施工しています。

杉板はビス1本で固定出来るサイズにしています。その理由は、交換が必要なときには容易に取り替えることができるようにしたいからです。

木と木の隙間から雨水が入っても問題が無いように施工しています。

この隙間によって、外壁材の乾燥を促進させます。(隙間を空けることにより、木材が少しでも水分を含んでいる時間を短縮し、素材を長持ちさせます)

この施工方法は日本では少ないですが、スイス、オーストリア、イタリアで多く見る事ができます。

 

 

 

「ヨシのいえ」

Y. .Y