BLOG

秋田市 共有型2世帯住宅 外構工事2020年06月18日

150㎡以上の外構を工事しました。

アスファルトが約100㎡と細かい採石で駐車場を造りました。

風致地区のため、掘削作業に関わるところは秋田城史跡管理の方に確認をして頂き、確認を頂きながら工事が進みました。

 

50年以上も建物が建っていないせいか、造成したときのモノなのか分かりませんが、草の下の表土は黒い土ですが、黄土色に見える所が昔からの土壌のようです。シルトです。焼きものに使用する土との事でした。

 

綺麗に表土を取り除いて採石を150mm〜200mm入れる土台を造ります。

 

大量の砕石を入れ込みます。

ローラーによる転圧を掛けました。

 

約3日かかり下地を造りました。

この後にカーポートを建てた後にアスファルト施工です。

 

黒いところがアスファルトです。赤く見える(後日色が変わります)所が細かい採石です。青っぽく見える所が化粧採石です。

水たまりが出来ないように、アスファルト施工をした翌日に水を流して再調整致しました。

大きな土地の為、予算と使用目的を考慮して施工させて頂きました。

 

「ヨシのいえ」