BLOG

秋田県 薪ストーブの平屋新築建替 気密施工 鬼滅施工

全棟気密検査をしている当社では、気密施工を重んじます。

隙間があれば鬼が入って来と思って鬼滅施工をしています(笑)

石膏ボードの下にかくれてしまう大事なところです。

何十年経ってもすき間風が入らないように施工します。

 

 

空気ダクトなどの室内から外部へ貫通するところ。エアコンの配管を通すところもすべてこの様に下地をいれて造ります。

 

このダクトの内側にもシーリング材を打ちます。

そして、断熱材を入れてから気密シートを張り、さらに気密シートとダクトを密着させるテープで接着します。

そして、すべてのシートテープを石膏ボードでピッタリ押さえます。

 

石膏ボードを張るとみえなくなってしまいますが、この下は上記の様になっているんです。

 

レンジまわり。

 

コンセントも気密BOXを使ってシールもして処理します。

この配線にそっても気密処理も行っています。

 

ユニットバスはパフォームガード100mmを使用して基礎断熱です。

 

気密シート施工です。

 

先張りシートに連結させています。

一覧