NEWS

環境彫刻家_ランドスケープデザイナー_小林賢二さん

造園家の小林賢二さんのアトリエを訪問させて頂きました。

昨日、東村山へ行ったのですが、予定より少し仕事が早く終わりましたので、以前から行ってみたいと思っていた、こちらのアトリエに寄らせて頂きました。

なぜ、小林賢二さんの庭に興味があったかと言いますと、小林さんはものすごく小さな庭をアトリエにしていると聞いていたからです。(個人的な想像で、小さな庭=現実的で丁寧な仕事と感じていたからです)実際に行ってみますと、もの凄く小さな庭ではありませんでした。アパート1階の2室をアトリエにして、その1階部分の庭に手を入れていました。僕が望んでいた通りの庭で心地よかったです。

華美ではなく素朴で小林さんの人柄が表れているような庭でした。こちらにある、石は小林さんがデザインした石やランドスケーブデザイン(超高級料亭やホテル、オブジェなどのデザインの仕事をしています)で使用して余ったモノでつくられています、その感性がいいなと思っています。

有名な荻野寿也さん(荻野寿也景観設計)の講習を2012年に受けたときがあります。荻野さんも素晴らしいですが、小林さんは荻野さんとは対象的と言いますか、より自然で優しい環境造りをされるように感じたのでした。

見て下さい。

20160418-01

20160418-02

20160418-03

20160418-04

20160418-05

20160418-06

20160418-07

20160418-08

20160418-09

20160418-10

20160418-11

20160418-12

どうですか、国立のアパートの一角です。

とても豊かな環境でした。

当社は秋田市がメインの仕事ですが、この緑の使い方や考え方を教えて頂きまして(勝手に)もっと、豊かに環境を造り込んでいく方法を学ばせて頂きました。
20160418-13
玄関。いいですね。
20160418-14
ガーデン_リノベーションのヨシ

一覧