BLOG

秋田県 外壁杉板横張り施工 愛犬と暮らす平屋新築2019年03月28日

杉の外壁は東面と南面は横張り、北と西面は縦張りとして張り分けています。

天気の良い日は外回りの仕事をして、雨や雪の日は中の仕事をしています。

ゆっくり仕上がって来ています。

軒の出をほぼゼロにして、屋根垂木(屋根を支えている木材)は284mmありますが、その大きさを見せないように、屋根がうすく綺麗に見えるように、僕的には相当エネルギーをかけて設計施工しました。(たぶん、一般的にはつたわらないかもしれませんが、、、細かい仕事が大事だと思っております)

外壁横張部分は、隙間を空けずに張り上げる定番の仕上方で施工しています。

 

 

「ヨシのいえ」

Y. .Y