BLOG

秋田県 新築平屋 土台敷2019年10月19日

天気の良い中土台を敷きました。

基礎は防蟻EPS断熱材を底盤へ50mm敷込み、150mmのスラブコンクリーとを打ち込み、立ち上がり基礎150mmへ50mm+100mmの断熱材を施工しております。基礎と土台の間には、基礎断熱気密パッキン+除湿シートを挟み込んで、基礎と土台の隙間が無いように施工しています。

檜巾140mm×89mmの土台へホウ酸系防蟻材を塗布し、140mmの床パネルを敷き込みます。こちらのパネルへもホウ酸系防蟻材を塗布しています。

この下地の上にサネ付き合板を千鳥に打ちつけて養生をして、月曜日から建てる下準備をします。

 

「ヨシのいえ」

山田 良隆