BLOG

秋田県 平屋新築建替の解体工事着工しました2020年09月20日

何度も増改築を繰り返した約築80年(お施主様、もう何年になるかわすれた・・・)の住宅の建替えです。

解体工事はお施主様の幼なじみの解体業者に依頼されました。

現在の家の一部を残し、そこで住宅が完成するまで生活して頂きながらの建築です。

まずはこれから建て替える部分を解体して、残す部分を補強します。

土地がとても大きいので出来る技になりますね。

 

 

 

土壁は、地域により下地施工が違っています。竹が取れるところは竹を編み込んで作られる壁が多いですが、秋田ではすぐ近くから木材が取れるので、杉を利用して編み込む壁が多く見られます。

昔は特にすぐ近くで手に入る木材を上手に利用して来ました。私たちはこれからもそのように心がけたいと考えています。

 

何十年経過してもしっかり施工された壁の中は綺麗です。

 

N様、平面図完全に決断されておりませんが、納得いくまで迷ってください。いくらでも考えてください。時間を最大限に利用してください。急いで建てるのが一番良くないです。ご希望の案に最適なアドバイスと回答を致します。ゆっくりお待ちしております。

今回は、当社初の企画型住宅プランを基に平面を少し手を加えて進める予定でしたが、いつもどおりの注文住宅になりました。全力で顔晴ります。

「ヨシのいえ」

山田 良隆