BLOG

秋田県 薪ストーブの平屋新築建替 基礎工事2020年12月10日

基礎養生期間後基礎天板の高さを確認しました。

基礎職人さんには、誤差無しで仕上して頂くようにお願いしておりますが、段差が出て仕舞う場合もありますので、事前にレーザー検寸機で高さを確認しております。同時に基礎対角線の歪み誤差も確認します。

1mm〜2mmの高さの誤差が上に行けば大きく差がでますので、その差があるのか無いのか事前に把握して土台敷に備えます。

 

基礎立ち上がり打設前。

 

「ヨシのいえ」