BLOG

秋田県 薪ストーブの平屋新築建替 外部断熱二重煙突施工2021年03月12日

外部の断熱二重煙突施工が終わりました。

 

 

 

 

外壁に取付るカバーは頑丈です。一見がっちりしているので気密が良さそうにみえますが、スカスカ隙間だらけなので、内部からの補修が必要です。部材だけで気密をとることが出来ないのが、煙突です。

 

棟換気です。

強風による雨が入らないような換気部材を仕込んでいます。

屋根裏の排湿と排熱を行い、屋根下地を長期にわたり乾燥させ屋根裏を保護する役目をします。

この換気が無ければ、特に夏は屋根裏が暑くなり、冬は屋根下地が結露になったり軒先に氷柱が出来てしまいます。

基礎上からと軒先からこの屋根のてっぺんまで空気が流れるようになっている大事なところです。家の壁の中に湿気が溜まらないように常に空気がここから排出されています。