BLOG

秋田県 薪ストーブの平屋新築建替 屋根縦平葺き

屋根の上頂上に見える横に長いものが棟換気です。

外壁や軒先から空気を入れて屋根材と断熱材の隙間を通って熱や湿度を排出する大切な部材です。

この棟換気は高気密住宅には大切な所です。建物の室内側空間以外からの余分な湿気を排出させる役目があります。この換気が機能することで、夏は太陽からの熱い熱を屋根裏に伝わり難いように熱を排出させる役目もはたします。

室内の気密の性能が上がれば上がるほど、壁内に万が一入った湿気を自然の温度差を利用して強制的に排出させる施工が大切になります。

 

サッシも取付しています。

 

通気胴縁も取付始めました。

 

雪が降るとこんな感じです。

「ヨシのいえ」

一覧