BLOG

秋田市広面新築の庭と木製フェンス+芝+石岩+鉄板2018年06月08日

庭が出来ました。芝生との取り合いへ鉄板を配置しました。

数年後の鉄板のさびも絵になるはずです。自然の力によって庭が出来上がるのは3年後くらいです。最初は、少し植物が少ないくらいが丁度よいです。

近隣への配慮で植物は低くしています。

 

 

 

実のなる木と落葉です。

(アオダモ・シャクナゲ・カルミア・マンサク・ナツハゼ・ブルーベリー・ジューンベリー)

芝生は排水が大切なので、排水の良い場所と保水出来る場所をキレイに分けるために鉄板を使いました。

 

家のまわりには、いつもの寒風山のグレー色の石を使わずに、白というか茶色の石岩(いしいわ)を敷き込みました。

 

玄関の小窓から見えるように実のなる木を配置しました。

芝生のとなりの石岩は、屋根へ雨樋をつけずにここへ雨水を落として排水します。この岩石の下には排水用のゴムシートを敷き込んでいます。

 

 

 

後ろの家も庭も綺麗です。

 

敷地の排水溝です。

新築を建てるときには、敷地内の水の流れを最初に考えております。

「ヨシのいえ」では、建物と同じように庭や家庭内菜園場、敷地内の駐車場など総合的な環境を大切に考えて家づくりをしています。

「ヨシの庭」

y..y